借金をつくらない

借金はあるよりもない方がいいというのは周知の事実です。
では、借金を作らないためにはどのようにしたらいいのかについて考えます。


お金持ちになりたいですよね。
そのためには、まず借金を作らないように心がけましょう。
借金というと、人からお金を借りることです。
しかし、実は住宅ローンなども借金に含まれます。
住宅ローンや住宅ローンの金利の支払い、クレジットカードの支払いというのは、後々に払っていくお金ですから借金に含まれます。


しかし、このような借金は必要な借金です。
今回、借金を作らないようにしようという、この借金については、人、もしくは業者からお金を借りるということはやめようということです。
少しだから、今度の給料で返せるから、こういった少しのことから膨大な借金に膨らんでいきます。
しっかりと借金をしないという意識をもって生活をしましょう。


クレジットカードの支払いが借金だと前述しましたが、クレジットカードについては、一回払いにするようにしましょう。
分割払いは借金と同じ考えになります。
2回払いまでならほとんどのカードが金利がかかりませんが、3回払いからは金利がかかります。
この金利が非常に厄介で、分割回数が増えるごとにもちろん金利も高くなります。


商品を購入する上に金利がかかってしまうという高い買い物をすることになります。
分割払いをしてまで購入しないといけない商品があったら、その商品を購入するための貯金をするなど購入できる金額が手元にある状況で購入をするようにしたいものです。

Copyright © 2014 借金をしない All Rights Reserved.